フユボダイジュエキスの入ったフィンジアが11本
フィンジアは結果的にも使用した経験で継続が必要だと感じました。
それはフィンジアのメーカー「ユーピーエス」からも発信されています。
購入者だけに届くメルマガで説明されていました。

 

髪の毛にも「寿命」がありますので
抜けて生えてを繰り返しているのですが、
薄毛・抜け毛の原因の1つに「毛周期の乱れ」があります。
まずはこの毛周期の乱れを改善させることが大切。

毛周期の乱れを改善させる目的としてスカルプエッセンスを使う!
このテーマを私は最近、見落としていましたね。
毛周期が乱れる!

 

つまり、
「成長期・停滞期・退行期」の期間の乱れですね。

やはり!成長期にはグングンと成長してもらいたいものです。
その新毛が成長するペースが落ちてしまうことによって、
停滞期や退行期が長くなる・・・

この悪循環こそ”じわじわ”と薄毛からハゲになっていく現象の流れですから。
フィンジアには毛周期を整える役目も備わっている!と期待できます。

その理由は、
フィンジア独自のヘアケア理論になります。
「ゲートアクセス理論」

硬くなってきた頭皮の毛穴をカプサイシンの効果で柔らかくして、
スカルプエッセンスだけの期待の成分になる、
キャピキシル+ピディオキシジルを奥まで浸透させることです。

この方法はフィンジアにしかありません。

この流れで頭皮環境を改善していくわけです。

 

毛周期の乱れを改善するのに、3ヶ月〜6ヶ月と言われています。
継続してケアをすることで毛周期を改善させ、
寿命を迎えていない髪の毛の抜け毛を阻止しましょう。

 

フィンジアの1年経過比較

私自身はフィンジアのおかげで2016年4月から2017年4月まで、
劇的な改善を実感できました。
よってフィンジアを推奨する格闘家の魔裟斗さんも言われる、
3か月から6か月の辛抱は必要だ!と実感しています。

フィンジアを1年使った記録を比較すると・・・

 

 

 

[`friendfeed` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア
LINEで送る