フィンジアを開けてみます。12本目のフィンジアを使っている最中に忘れがちな、
フィンジアの中身の成分とか特徴ともいえる内容を振り返ってみます。

 

植物由来成分×10種類

それだけでも十分すぎる育毛剤に入っている育毛有効成分の植物エキス10種類、
従来の医薬部外品育毛剤ならば・・・

  • センブリエキス
  • ヒオウギエキス
  • ビワ葉エキス
  • グリチルリチン酸2K
  • ボタンエキス
  • キハダ樹皮エキス
  • 褐藻エキス
  • フユボダイジュエキス
  • ヒキオコシエキス
  • パンテノール

これだけの成分配合で十分、育毛剤として販売されています。
「血行促進」「脱毛抑制」「頭皮改善」
上記の効果は植物成分により顕著に表れてくる使用体験から、
実感しました。

 

 

だけど育毛剤業界は熾烈な販売競争をしています。
特に目立つのは・・・!

  • チャップアップ
  • イクオス
  • ブブカ

などは定期的に育毛有効成分の追加などを繰り返して、
次第にパワーアップしてきていますね。

 

 

キャピキシル5%

ペプチドと植物エキスをミックスしたカナダの化粧品メーカーが開発した新成分。
複数の悩みにはたらきかける優れた実感成分と言われている。
ペプチドは4種のアミノ酸で構成するアセチルテトラペプチド-3と、
植物エキスのアカツメクサ花エキスをミックス配合したキャピキシル。
ミノキシジルの3倍の効果と言われる髪の毛の毛包細胞実験で、
活性化力という毛包の成長がミノキシジルが52%プラスに対して、
キャピキシルが156%プラスだったという実験結果から判断されています。

 

ピディオキシジル2%(業界ナンバーワン)

ミノキシジル誘導体として、
発毛促進への期待が高まるフィンジアの”肝”になる成分です。
高級な成分配合の正体ともいえる期待が高まる有効成分ですね。

 

 

SPEテクノロジー

カプサイシンが技術になった!
化粧品グレードのスカルプ有効成分2つ+10の植物由来の育毛有効成分を
SPEテクノロジーによって、
カプサイシンを加えることで実現した固くなったゲートをこじ開ける力。
ゲート開放⇒成分の到達⇒実感(効果)
Spread⇒Pentence⇒Efect

ラグジュアリースカルケア
贅沢な頭皮ケア フィンジア

 

以上の成分+αが配合されて育毛剤業界でも高級なブランドになる、
スカルプエッセンスのフィンジアは実際に効果をもたらせてくれました。

 

フィンジアの内容

内容量 50mlで約1か月~2か月分
通常価格12,800円送料別税込
3本セット価格34,800円送料無料税込
定期価格9,980円税込送料無料
手数料も無料

3か月の使用で使用者の96%が実感している(20代~50代の男性直近の100データによる)

 

フィンジアの中身を使う基本方法

 

使用方法・・・
薄毛の進行が気になる箇所に5~10プッシュ使用。
爪を立てないように指の腹で優しく揉みこむようにマッサージ。
水気が気になる場合は冷風でドライヤーを使用する。

 

高級なのに使い方は簡単です。
あとは結果が出るまで継続できるか?につきます。

フィンジアの公式サイトはこちら

[`friendfeed` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア
LINEで送る