ヒオウギエキスの元の花
男性ホルモンの抑制作用や老化現象の防止にも期待のかかる医薬部外品では、
外せない成分になるのがヒオウギエキスなのです。
チャップアップもブブカもイクオスも確実に配合されています。

 

そのような医薬部外品レベルの育毛剤に配合されていて、
スカルプエッセンスのフィンジアにもシッカリと抜け目なく配合されています。

 

フィンジアに配合されているヒオウギエキスはずばり!この1点ですね。

男性ホルモン「DHT」の抑制作用

以下引用にはなりますがスキンケア大学の医師の見解からも、
ヒオウギエキスが育毛剤の成分として効果に期待できることが伝わってきました。

・・・

 

男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素によって
変換されて作り出されるのが活性型男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」です。
このDHTが発毛を阻害し、脱毛を引き起こすことがあります。
これを男性型脱毛症(AGA)と呼び、男性だけでなく女性にも起こることがあります。

ヒオウギエキスには5αリダクターゼの生成を抑制する作用があるので、
DHTを減らして脱毛を防ぐ効果が期待できます。

頭皮の老化に繋がる酵素「MMP-1」の生成を抑制

紫外線や環境ストレス(タバコの煙や車の排気ガスなど)の影響によって生成が促進されるMMP-1は、
体内のコラーゲンを分解してしまう分解酵素の一種です。
コラーゲンは皮膚の真皮にあるうるおい成分で、
これが破壊されると頭皮の老化が加速し抜け毛などを引き起こす一因になります。

ヒオウギエキスはこのMMP-1の生成を抑制することで、頭皮のうるおいを維持し、
抜け毛などを防ぐ作用があります。

出典元:スキンケア大学
主な女性用育毛剤の成分(4)ヒオウギエキス
小笠原クリニック澄川診療所皮膚科 院長 竹中ちひろ先生の記事より引用
http://www.skincare-univ.com/article/005437/

上記の内容です。とても参考になりました。

 
頭皮の老化による脱毛を防ぐ!若々しい肌=頭皮の若々しさを保つ!
育毛剤にヒオウギエキスは欠かせない成分だということですね。

 

高級スカルプエッセンスフィンジア
特に40代50代60代の薄毛男性には、
効果を浸透させたい成分になります。
センブリエキスの血行促進で毛穴の細胞を活性化させて、
ヒオウギエキスで頭皮を老化させない働きを維持していく感じですね。
さらにフィンジアには、

キャピキシルとピディオキシジルの強力な看板成分が配合されています。
頭皮に良い安全性の高い副作用のない成分を余すところなく厳選した、
ベストブレンドの高級育毛剤って感じですね。
フィンジアに配合されている成分をまとめました!

[`friendfeed` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア
LINEで送る