今日の気づきはありません!
「ええッ?」
と言われそうですが・・・

フィンジアでの継続308日目のレビューでは、
特に使用感も実感も落ち着いてきていています。

 

こんな日もあるのかな?って感じですね。
特に刺激を感じることもなく可もなく不可もなくです。
「おいおい!何か変わったことを投稿してくれよ!」

 

そんな感じで言われそうですね。
違う言い方をすれば”ネタ切れ”とも言われますよね。

こんな日はもう一度フィンジアについて考えてみますね。

 

 

フィンジアの特徴的な成分

フィンジアについて
ピディオキシジルとキャピキシル(アセチルテトラペプチド3+アカツメクサ)
ピディオキシジル2%(ピロリジニルアミノピリミジンオキシド)

長ったらしい成分名だけどコストのかかる成分のようですね。
フィンジアの効果の主成分となっている2つです。

 

頭皮の巡りにはたらきかける必要な栄養を毛根に届ける効果。
高機能成分としてミノキシジル誘導体とも言われるほど
ミノキシジルに近い効果が期待できる。

 

このような効果への期待によって、
私はフィンジアを始めたのでした。
まあ効果は出ているから成分的には合格ですね。
フィンジアの裏話を投稿してみました!

 

 

[`friendfeed` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア
LINEで送る