手遅れ系のハゲなオッサンです。
フィンジアがネットで効果があるのかないのか???
ネット広告のキャッチコピーに翻弄されて購入したがいいが・・・
全く効果がないなんてことも万人に共通しているわけじゃないからありえます。

 

 

そこでフィンジアの事実を継続して248日間使った経験から判断してみようと思います。
フィンジアは使い心地では”つける量”として物足りなさを感じます。
それは50mlという業界最小の容量とサラサラした液体です。

スポイト吸引タイプとは違って”ねっとり”したエッセンスではありません。
軽いつけ心地が効き目も軽く感じてしまいますが・・・
中身はキャピキシルとピディオキシジルで強力な有効成分のフィンジアです。

 

フィンジアの効果の事実としては、
即効性を実感できた1か月でも効果が出てくること!

 

 


しかし、
この事実には私のように前から他の育毛剤や育毛サプリを使うことで、
一体何が?決めてなのか?
判断に苦しむほど特定ができない面があります。

 

チャップアップでの発毛を実感した2015年6月も、
チャップアップでの5か月間継続だけではない他の要因も考えられます。
この時は6か月目から使用を中断してしまって「生えた髪の毛」が抜けてしまいました(汗)

 

 

フィンジアではチャップアップ中断後、3か月ほど育毛剤も育毛サプリも、
育毛シャンプーも使わなかった状態から2016年11月に使い始めて・・・!

 

 

見事に2016年12月には明確にハッキリと発毛を確認できるようになりました。
この時は11月1か月間フィンジアで12月1か月間が薬用ポリピュアEXでした。
この使い方が良かったのか?は、結果論でしかないので、

 

 

しいて言うなら「私の頭皮環境」に合った使い方だった!としか言えません。
そして今年の2月3月で若干停滞してきたことから・・・

 

 

今年2016年4月からフィンジアの長期的な継続使用を始めました。
この長期使用の流れでも最初の4月から7月までは快進撃のように、
発毛効果が見られました。

 

この状況も同時に使用していた育毛サプリや育毛シャンプーなどの影響も、
考えられると思います。

 

そして2016年8月~10月にかけて下降気味に停滞から頭頂部の中央部分の地肌!
頭頂部てっぺんの状態は悪化していましたね。
その下降気味な状態から今年の11月から盛り返してきて・・・

 

特に前髪の中央部分は髪の毛も太く黒くボリューム感を感じるようになっています。
12月上旬の現在は回復傾向で髪の毛の量も黒く増している状況ですね。
フィンジアの連続9本目を開封するレビューへ

 

 

[`friendfeed` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア
LINEで送る