2016年12月2日!実際に育毛剤の毎日毎晩(途中休んだ日が3日ほど)だけど、
ほぼ毎日の継続を続けている動画レビューとブログ更新です。
ここまで続けている育毛剤の実践レビューは私くらいでしょうね。

 

これは自慢でもなく、一般的に馬鹿らしくなって、
継続することは難しいと思います。

 

そんなことを言いつつも生活習慣になってしまってもいます。
レビューしないと寝られないくらいに板につき始めています。

特に今回のフィンジアは長いですね。
毛包細胞の成長がミノキシジル+52%に対して、
アセチルテトラペプチド-3のキャピキシルが+156%と3倍も活性化してる、
ルーカスマイヤー社が開発した話題の成分が5%配合されているのです。

 

 

dsc08890_r

さてキャピキシル配合のFINJIAは既に240日目の継続となる2016年12月2日、
この後、どこまで改善されていくのか???
私の5αリダクターゼをどこまで抑えてくれるのか?
薄毛の原因が男性ホルモンのテステステロンだとしたら、
私の頭皮で活性化してるはずです。

 

そのジヒドロテストステロンが私の男性型脱毛症を悪化させている!
そのための対処として育毛剤を選んだわけです。
お医者さんにかかればAGA治療となるでしょうね。

しかし!自宅で育毛剤での薄毛改善を目指し、
毎日毎日くりかえして頭部に育毛剤を浸透させてきました。

 

2016年12月2日の前頭部

今日の前頭部ですがライトがあたる洗面所での撮影に、
頭頂部周辺は地肌が見えてしまいますね。
それでも前髪中央からフワフワと髪の毛は成長しています。

実際に効果が出ている範囲はムラがありますが、
増えてきていますね。

 

ミノキシジルの3倍の毛包の成長に期待を込めて、
9本目のフィンジアで抜けずに増えるように継続です。
フィンジアで回復へ変化を感じた235日目

 

 

[`friendfeed` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア
LINEで送る