フィンジア使い込んでそろそろ終わるかな?
っていう29日目の実践レビューです。

 

 

ゲートアクセス理論
フィンジアは使いやすさや浸透していくための
ゲートアクセス理論っていうのが今までにない
育毛剤ではないスカルプエッセンスの醍醐味だと感じましたけどね。

 

 

つまりカプサイシンの刺激によって
毛穴を開かせて有用成分を浸透させるわけですね。
その爽快な刺激に一役買っているのがメントールです。

 

 

151129-182829

それはそれでOKです。
もちろん実際にフィンジアによって髪の毛が黒くなる体感を味わえたので
文句の言い様が無いですね。
副作用0で結果を出す

 

 

ところが・・・
冬の寒い部屋でのフィンジ使用は風邪気味だと辛いですね。
爽快なクール感は強すぎるわけじゃないけれどね。

 

 

爽快なクール感が体を寒くさせることもありえますからね。
ちょっと辛口だけどフィンジアのデメリットとして発見できたので
今日は投稿しますね。

 

 

それでも爽快な刺激とゲートアクセス理論のおかげで
使うことに使用感を感じられるので苦にはならないですね。

 

 

ここまで使いやすくて
コンパクトなサイズの1本で1ヶ月もつスカルプエッセンスは、
育毛剤業界では最新なもので類を見ませんね。
>>>FINJIAの公式サイトへ

[`friendfeed` not found]
LINEで送る
LinkedIn にシェア
LINEで送る